法人のご案内

代表者挨拶

  社会福祉法人天寿会は、平成30年度で開設49周年を迎えました。地域の皆様そして関係機関及び職員の皆様のご協力により、安定した事業運営を継続させて頂いておりますこと心より感謝申し上げます。  

 さて、平成30年度は、老朽化している特別養護老人ホームの施設整備を平成32年3月に整備を完了させるため、基本設計・実施設計を進める年度と考えています。法人の運営は大変厳しいものとなっておりますが、利用者のアメニティを高めるためにも整備は必要と考え、既存施設の改修と増床のための創設を併せて80床(ショートを含む)を予定しています。更に、障がい者支援施設の方向性を見極めながら、利用者にとって必要な事業を検討して参ります。

  「社会福祉制度改革」として社会福祉法人には、様々な改革と地域住民サービスへの貢献が求められています。介護人材確保が益々困難となり、法人財政も年々厳しさを増す中ではありますが、地域貢献は社会福祉法人の基本的役割でもあり、可能な範囲で努力していかなければなりません。今年度も「利用者ファースト」を基本として、「利用者と共に歩み、笑顔と安心を提供します」の理念に添い、専門性を高めると共に、何事にも基本を忘れず努力して参りたいと思いますので、今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 

 

平成30年4月1日
社会福祉法人 天寿会
理事長 堂 前  文 男

沿革

平成15年 4月 1日北海道リハビリテーションセンターの施設種類を
「身体障害者更生施設(肢体不自由者更生施設)」に変更

昭和43年 3月 9日 社会福祉法人天寿会設立認可
昭和43年 3月14日 社会福祉法人天寿会設立登記
昭和44年 4月 1日 重度身体障害者更生援護施設・北海道リハビリテーションセンター開設(定員70名)
昭和44年 6月 1日 付属治療部門・北海道リハビリテーションセンター開所(定床45名)
昭和45年 4月 1日 重度身体障害者更生援護施設・北海道リハビリテーションセンター(定員変更定員130名)
付属治療部門・北海道リハビリテーションセンター定員変更(定床63名)
昭和48年 3月 1日 付属治療部門・北海道リハビリテーションセンター定員変更(定床70名)
昭和52年 2月 1日 付属治療部門・北海道リハビリテーションセンター定員変更(定床90名)
昭和58年 4月 1日 身体障害者療護施設・北海道リハビリテーションセンター療護部開設(定員50名)
昭和61年 4月 1日 身体障害者短期入所事業開始(療護部)
昭和63年 4月 1日 特別養護老人ホーム・北海道リハビリテーションセンター特養部開設(定員50名)
平成 2年 4月 1日 老人短期入所事業開始(定員4名)
平成 6年 9月16日 付属治療部門を療養型病床群に変更(定床89名)
平成10年12月 1日 重度身体障害者更生援護施設通所事業開始(定員15名)
平成12年 4月 1日 居宅介護支援事業所開設(特養部)
平成12年11月20日 重度身体障害者更生援護施設通所事業定員変更(定員18名)
平成13年 4月 1日 老人デイサービス事業・リハビリデイセンター開設(定員10名)
在宅介護支援センター事業・リハビリ支援センター開設
平成16年 1月 1日 リハビリデイセンター定員変更(30名)
身体障害者デイサービス事業・身障リハビリデイセンター開設(定員15名)
平成16年 6月 1日 身体障害者更生施設・北海道リハビリテーションセンター定員変更(定員130名→90名)
平成19年 3月 1日 白老町立特別養護老人ホーム寿幸園の受託運営(5年毎更新・定員60名)
平成19年 4月 1日 身体障害者更生施設・北海道リハビリテーションセンター定員変更(定員90名→60名)
平成21年 3月31日 身体障害者デイサービス事業・身障リハビリデイセンターを更生部に統合のため廃止
平成21年 4月 1日 北海道リハビリテーションセンターを新体系に移行
(生活介護60名・自立訓練20名施設入所支援60名)
平成21年 5月23日 社会福祉法人天寿会理念・基本方針・行動指針を制定
平成22年 4月 1日 認知症対応型共同生活介護施設・グループホームいたどり開設(定員18名)
平成24年 3月21日 共同生活介護・共同生活援助事業所・しおさい開設(定員12名)
平成24年 3月26日 国庫補助により介護老人保健施設・障がい者支援施設合築の新棟完成
平成24年 3月31日 療養病床・北海道リハビリテーションセンター診療部閉院
平成24年 4月 1日 介護老人保健施設・そよ風の里開設(定員80名)
障がい者支援施設・北海道リハビリテーションセンター
新築移転・定員変更(定員60名→40名)
北海道リハビリテーションセンター療護部を新体系に移行
(生活介護50名・施設入所支援50名)
北海道リハビリテーションセンター診療所開院(診療科目:内科)
リハビリデイセンター定員変更(定員35名)